FC2ブログ
ファッションブランド【アナスイ】ファッション通販
ファッションブランド【アナスイ】を初歩からご紹介。【アナスイ】に興味のある方はもちろん 今まで興味の無かった方にも楽しんでいただけるサイトです
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ココのバッグがお気に入り
グッチ:GUCCI
ブランドの始まり
1921年、グッチオ・グッチがフィレンツェのヴィーニャ・ヌォーヴァ通り(7 Via della Vigna Nuova)に旅行鞄や馬具を取り扱う皮革製品店を創業。

グッチについて
グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)は1881年、イタリアの、フィレンツェ生まれ。1921年、グッチオ・グッチは、フィレンツェのヴィーニャ・ヌォーヴァ通り(7 Via della Vigna Nuova)に旅行鞄や馬具を取り扱う皮革製品店を創業する。

グッチは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとする。品質保証を示すために、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売。グッチオ・グッチの考案した、自らの頭文字をあしらったダブルGのモノグラムが有名となる。グッチオは1953年に死去。

グッチオの死後、息子アルドが経営の中心となり、65年ビットモカシン、68年、レディスウェア、70年代に香水を発表し、ブランドのラインナップを増やしたが、80年代に入ってから、親族間でグッチの運営を巡って血族間闘争に至る。この影響を受けて、グッチのブランドとしての勢いも低迷。グッチは、グッチオの4人の息子、アルド、バスコ、ウーゴ、ロドルフォによって運営されていたが、闘争の後、ロドルフォの息子、マウリッツィオの手に渡る。

マウリッツィオは復活を目指し奮闘。89年グッチ復興を願って当時、バッグドーフ・グッドマンの女性社長だったドーン・メロウをクリエイティブ・ディレクター兼副社長として招く。彼女はジェフリー・ビーンのデザインチームにいたリチャード・ランバートソンを採用。

90年、マーク・ジェイコブスが率いるペリー・エリスで同社のブリッジライン、スポーツウェア(カジュアルウェア)をデザインしていたトム・フォードを、レディスのデザイナーに採用した。トム・フォードは、ほとんど一人でウェア、アクセサリー、ギフトなど、グッチの11にも及ぶラインのデザインを手がけ、いずれもコレクションは好評を博し、グッチを復活の兆しを見せ始めた。

93年、マウリッツィオは株をアラブ系投資グループのインベストコープ社に売却。こうしてグッチは、70年に及ぶファミリー企業としての体制に幕を閉じた。

インベストコーブ社は、グッチの再建に着手し、グッチ・グループN.V.社が設立され、グッチ・アメリカ社の社長だったドメニコ・デ・ソーレ(Domenico de Sole)がCEOに就任。ドーン・メロウは、後任のクリエイティブ・ディレクターにトム・フォードを推薦し、94年、フォードがクリエイティヴ・ディレクターに就任した。

トム・フォードは、マウリッツィオから指示されていたエレガンスなクラシック路線ではなく、モードを打ち出し、やがて、そのデザインは人気を集める。93年には2億ドルだった売り上げは99年には12億ドルまで拡大。(この間にインベストコープは株式を売却して、グッチは一度、独立している。)

99年、LVMHの敵対的買収を避けて、フランスの流通大手PPR社の傘下に入る。

デ・ソーレの経営手腕もあり、グッチは急速に事業を拡大させていく。1999年、セルジオ・ロッシを買収。2000年、宝飾メーカー、ブシュロンとイヴ・サンローランを買収。2001年、アレキサンダー・マックイーンの株式の51%を獲得。その後、バレンシアガの株式資本の91%を所有し、次々にグッチの傘下におさめていく。また同時期に、皮革メーカーだったボッテガ・ヴェネタを買収している。2002年には、グッチグループからステラ・マッカートニーがデビュー。

2001年、トム・フォードがイヴ・サンローランリヴ・ゴーシュのデザイナーにも就任しグッチと兼任するなど、フォードとデ・ソーレは影響力をフルに発揮した。約10年間に渡る大活躍のデ・ソーレとフォードだったが、2004年4月30日付で退任した。ブランド・コントロールの問題で親会社PPRと対立したのが原因と言われる。

2004年5月より、トム・フォードの後任として、レディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに、アレッサンドラ・ファキネッティが就任。尚、メンズウェアラインはジョン・レイが、アクセサリーラインはフリーダ・ジャンニーニが担当していた。  

2005年、ファキネッティが、方針を巡る意見の相違を理由にレディースウェアのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。後任にジャンニーニが就任。2006年ジョン・レイがメンズウェアのクリエイティヴ・ディレクターを辞任。このときも後任には、ジャンニーニが就任し、結局、ジャンニーニが、グッチのレディース・メンズライン、アクセサリーラインをすべて努めることになった。







oisui

それでも結婚したい?

子供の成長

ふくナビ

家具選び

パリとロンドンって近いけど、ファッションが違うよ

ファッション Press Release

スポンサーサイト
page top
クリウチャン・ロス
クリスチャン・ロスについて
クリスチャン・ロスはドイツ生まれのChristian Roth(クリスチャン・ロス)とフランス人のEric Domege(エリック・ドメージュ)の二人によってスタートした。

二人は1983年にニューヨークで出会うまでそれぞれ別の仕事をしていたが、一緒に革新的なアイウェアを作ることにする。

クリスチャン・ロスのアイウェアは、社会や環境などさまざまな事柄からインスピレーションを受けたものであり、また、世界中を旅して手に入れたアンティークのサングラスなどもデザインソースとしている。

クリスチャン・ロスのアイウェアの特徴は、ビッグなフォルムである個性的なデザインにある。この点は、ベルギーのアイウェアブランドのテオ(theo)とは異なった特徴である。多くの著名なミュージシャンや俳優、女優、セレブたちに愛用されていることもよく知られている。マドンナやミック・ジャガー、デヴィッド・ボウイ、レニー・クラヴィッツなどのミュージシャンから、ケイト・モスやニコール・キッドマンなどのセレブなど。

また、ファッションブランドとのコラボレーションも多い。カール・ラガーフェルドやクロエ、ヘルムート・ラング、マーク・ジェイコブス、マイケル・コース、アン・ドゥムルメステールなどとコラボレーションをする。

1998年に、日本のアイウェア製造販売業の「シャルマングループ」と業務提携をする。これによって、クリスチャン・ロスのアイウェア、サングラスにチタンが多く使われるようになる。そして世界の各都市に販売されるようになる。




ファッション どうする?

おすすめサイト

エルメス ケリー

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ファッション通販 ステューシー
ステューシーについて ショーン・ステューシー(Shawn Stussy)はもともとカリフォルニアのラグナビーチの地元の人、友人のためにサーフボードのシェーバーをしていた。 1980年、「Tee」と呼ばれるTシャツ、ショートパンツ、サーフボードに走り書きしていたロゴ(自身のグラフィティ風タグ用サインのロゴ)をプリントして、販売したのが始まり。 Tシャツに自身の名前「ステューシー」を入れたのが人気となり、明るく現代的なデザインがカリフォルニアのビーチカルチャーにマッチし、若者たちの間で人気になる。その後、マーケットが無視していたヒップホップ、スケート等のサブカルチャー的な商品を展開してゆく。ラッパーやスケーターにも人気が広がり、やがてはブティックや専門のマーケットでも販売されるようになる。人気をの秘訣としてはstussyの字体が「ショーンフォント」と呼ばれ、ベーシックかつ新鮮であったと言われている。 86年、「ステューシー」のショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、この年に日本でもブランドの展開が始まる。 87年、ISTスタジャン作成(ISTとは「International Stussy Tribe」の略で「仲間」という意味) 。92年に日本初の直営店、ステューシーギアが東京の自由が丘店にオープン。96年、アートディレクターにポール・ミルトマンが就任。彼のもとスティーシーはメンズ、レディースウェアだけでなく、フィットウェア、アクセサリー、アイウェアにまで拡大し、事業規模も拡大した。 1980年代はサーフブランドとしての認識が濃かったが、1990年以降はサーフブランドの枠を抜け出し、世界中のストリートシーンへと人気が広がる。ストリート系ブランドとしてロンドン、東京など世界中に徐々に普及を始めていく。 ブランド同士のコラボレーション形式であるリミティッドエディションや、有名アーティストをフィーチャーしたCUSTOMADEが2001年には誕生し、コラボレーションアイテムでも常に注目を浴びている。2005年に創立25周年を迎え、「STUXXV LOGOS」(XXV=25周年)のコンセプトの元、「STUSSY WORLDTRIBE」を開催。現在はストリート系、ヒップホップ系、B系のファッションブランドとしての地位を確立している。 創始者のショーン・ステューシーは、現在では現役を引退し、カウアイ島の豪邸でサーフィン三昧の日々を送っているといわれている。
ファッション協会 ファッション通信 ファッションブランドの変遷 ファッション通販 ブランド ファッション レディース ファッション レディース通販 ファッション イースター fashion ファッション ファッション 通販 ファッション トクトク おすすめサイト 更新サイト ファッション レディースファッション ファッション雑貨 キルティングジャケット
page top
ファッションブランド リシャール・ミル
リシャール・ミルについて リシャール・ミル(Richard Mille)は1999年、スイスのジュラ山脈で創業。 高級時計の中でも最も高い部類の時計を生産する。その価格帯は500万円程度から数千万円するコレクションもある。 リシャール・ミルはデザイナー出身で、そのデザインセンスにより生まれた時計は見るものを圧倒する。時計へのアプローチは他社とは全く異なる印象。コンセプトは「時計界のF1」で最新技術、特殊素材を駆使する。 2001年、「RM001」を発表。衝撃的なデビューを飾る。 文字盤を取ってしまったかのようなデザインで機械の動きが見える時計など、メカニカルであり近未来的なデザインが注目を集める。 時計に関してはオーデマ・ピゲの傘下の「ルノ・エ・パピ」社が製作。デザインだけではなく、一流の職人が関わり、技術的な部分でもトップクラスで、トゥールビヨンを搭載した時計、動きに合わせて巻き上げ効率を調整する「可変慣性モーメント・ローター」など独自機能も発表している。非常に高い技術力に加え、耐久性が高いことでも有名。 過去、建築、インダストリアルデザインなどを手がけるデザイナーフィリップ・スタルクとコラボレーションによるモデルを発表したこともある。 リシャール・ミルは、新しいモデルが発表されるごとに注目を集める。 日本では銀座に店舗を構えている。 ■店舗情報 RICHARD MILLE GINZA リシャール・ミル銀座 東京都中央区銀座8-4-2 TEL:03-5537-6688 営業時間:11:30~20:00(土・日・祝~19:00) 無休
ファッション協会 ファッション通信 ファッションブランドの変遷 ファッション通販 ブランド ファッション レディース ファッション レディース通販 ファッション イースター fashion ファッション ファッション 通販 ファッション トクトク ファッション 通販
page top
ファッション通販 アレキサンドル・マチュー
アレキサンドル・マチューについて アレキサンドル・モルガード(Alexandre Morgaado)は1975年フランス生まれ。パリのアトリエ・シャルドン・サヴァ卒業。 マチュー・ブロウ(Matthieu Bureau)は、1974年、フランス生まれ。パリのアトリエ・シャルドン・サヴァ卒業。 アレキサンドル・モルガードとマチュー・ブロウのデザインデュオ。2人はアトリエ・シャルドン・サヴァで知り合い、ブランドを設立。99年、イエール国際モードフェスティバルでグランプリを受賞。2001S/Sから、パリ コレクションに参加。 2001-2002 A/Wにはジュンコ・シマダのコレクションに参加。2002S/S、2002-2003A/Wの2シーズン、ミラノのレザーブランド、ルッフォ・リサーチも手がけた。 2003S/Sは経営をめぐる内紛でパリコレクションを中止。 2000年5月21日、第53回カンヌ映画祭の授賞式で彼らの服をきたビョークが主演女優賞、映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」もパルムドールを受賞した。
ファッション協会 ファッション通信 ファッションブランドの変遷 ファッション通販 ブランド ファッション レディース ファッション レディース通販 ファッション イースター fashion ファッション ファッション 通販 ファッション トクトク
page top
Copyright © ファッションブランド【アナスイ】ファッション通販. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。